訪問介護事業

訪問介護サービス

お一人おひとりを大事に考え、決め細かいサービスを提供いたします。

住み慣れた家で過ごしたい。その願いをお手伝いします。

年齢を重ねて、たとえ誰かの手助けが必要になったとしても、できることなら住み慣れた自宅で過ごしたい。そんな願いをお持ちの方に、私 たちがお手伝いします。

ご家族だけでお世話するよりも笑顔がふえることもあります。

介護が必要な状態になると、ともすれば、変化や刺激の少ない生活になりがちです。また、ご家族もどうしても元気だった頃と比べて、スト レスを感じることもあります。ご家族だけで介護を抱え込まずに、お住まいの地域のサービスを上手に活用されることをおすすめします。

お気軽に相談ください。

スタッフは、経験豊富な有資格者です。おもてなしの心と確かな介護の技術で、ご利用者様のご要望にお応えします。ご家族にしかできない 精神的支えと、スタッフによる確かな介護サービス。

ホームヘルプサービスは

ケアプランに合わせ、快適な生活を過ごすお手伝いをします。

ご利用者様の担当のケアマネージャーが作成したケアプラン(居宅サービス計画書)に沿って、ご利用者様のご要望にお応えした訪問介護 サービス(ホームヘルプサービス)を提供します。

スタッフは経験豊かな介護福祉士、ヘルパーが伺います。

訪問するスタッフは、介護福祉士やホームヘルパー1・2級の修了者です。介護の技術とおもてなしの心でご利用者様のお宅に伺います。ど うぞご安心ください。

報告は・・・

報告書はその日のうちにお作りします。その日行ったサービスの内容とご利用者様のご様子を点検をお伝えします。ご家族での介護の参考に なさってください。

ご利用料金以外のお心づけは一切いただきません。

介護保険をご利用のご利用者様は、ケアプランに基づいたサービス利用料の1割を負担していただきます。サービスのご利用料は、お住まい の地域により 定まっております。介護保険を利用されない方、保険に上乗せしてサービスをご希望の方にも、別途、ご利用料金が定まっています。その他のお心遣いは当然、 一切不要です。ご安心ください。

サービスは・・・

身体介護サービス

日常的な介護を必要とする方やそのご家族のために、親身になって介護をします。

<サービス例>
  • 身体の清拭
    声をかけプライバシーに気をつけながら、清潔なタオルで体をお拭きいたします。
    介助しながら別途から車椅子へ移動。できることはなるべくご自身になっていただくように工夫し、身体機能も衰えないようにも気配りをいたします。
  • 食事の介助
    「何から召し上がりますか」と声をかけながら、食事の介助のします。
    おかずを細かくきざんだり、かくし包丁を入れるなどの工夫をして、出来るだけ普段に近いお食事をご用意いたします。
  • 移乗介助サービス
    ご利用者さんが通院、通所の車イスなどによる介助をご自宅の自室から受診手続き、待合室までご一緒いたします。
    介助は細心の注意を払いながらおこないますのでご安心ください。
  • その他にも入浴介助、洗髪の介助、床ずれの予防、体位変換、トイレ・おむつなど排泄の介助など。

生活援助サービス

お一人でお暮らしの方や、ご家族が家事を行うことが困難な場合に、日常生活の援助をします。

<サービス例>
  • 掃除
    お食事の後など消化を助け、肺炎を防ぐためにしばらくは横にならずに車椅子のまま休んでいただくことがあります。
    そのようなお時間を利用してお部屋のお掃除などをいたします。
  • その他にも炊事、洗濯、整理整頓、裁縫(繕い物)、買い物、布団干し など。

身体生活サービス

30分、60分、90分それぞれのお時間枠の身体介護サービスに引き続き、生活援助サービスを利用いただくものです。